自分に合った学習机を利用することで勉強が捗る

男の子

使いやすい机

男の子

使いやすい学習机を選ぶことが勉強の効率を上げるには大切なことです。では使いやすい学習机とは一体何なのでしょうか。学習机には多くの場合教科書を立てておける仕切り棚が天板の上についていますが、その仕切りは動かせるタイプのものの方が使い勝手が良いです。仕切りと仕切りの間が狭いものでは多くの教科書を立てることはできませんし、広すぎては倒れてしまいます。仕切りを自由に移動できると立てたい冊数に合わせてちょうどいい広さに調節することができるので、机もすっきり片付いて作業もしやすくなります。ものを置く冊数の他にも、例えば教科書と問題集など種類によって置き場所を変えたくなることもありますが、種類ごとに厚みは異なるので、仕切りが動かせないものの場合辞書などの厚いものを立てるとすぐにそのスペースが埋まってしまいます。そうするとジャンルごとに本を分けるのが難しくなりますが、仕切りが動くものではジャンルで分類しやすくなるので勉強しやすいです。仕切り棚が動くタイプの学習机の他にも、収納スペースが広く設けられている学習机は使いやすいです。幼稚園までとは異なり、小学校に上がると学校で使う道具の数は多くなります。リコーダーやそろばん、絵の具セットの他にも裁縫セットなど多くの道具を扱います。収納スペースが少ない学習机の場合は机の周りに道具が散らばることもありますし、別の場所に収納した場合は学校で使うときに準備が面倒になります。なるべく収納スペースの広い学習机を選ぶことで部屋をすっきりとさせることができて、道具を持って行き忘れることも少なくなります。